桧家住宅との建築記録。居住後の様子などを紹介します。

taka

Author:taka
2012年から足かけ2年以上の家づくりについての記録を綴っています。
現在は居住後の感想や電気料金の記録などを紹介しています。桧家住宅を検討している方や吹きつけによる断熱材の断熱性、太陽光発電に興味のある方は是非お立ち寄りください。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索キー

外構 カーテン  小屋裏 外壁  ドア コンセント スイッチ 耐力面材 横浜銀行 太陽光パネル オプション 駐車場 太陽光 サンルーム みずほ銀行 パントリー 押し入れ サッシ タイル 金銭消費契約 太陽光発電 断熱サッシ 比較 アクセント 5寸 屋根 イオン銀行 構造 金消契約 立ち上がり 深基礎 収納 擁壁 御祝儀 上棟式 補修 玄関 建築確認 融資 犬走り メンテナンス コロニアル 6寸 アスカ リビング クリンレディ 照明プラン キッチン チェスト 基礎 トイレ 和室 建具 防草 エアコン シャワーユニット 三菱東京UFJ銀行 サイディング りそな銀行 担保 蓄熱暖房機 仮換地 奥様スペース 保証料 下水 事務手数料 水道 パジャマ 三枚引き戸 脱衣カゴ 二枚引き戸 標準設備 引き込み パイプスペース 司法書士 印紙税 固定金利手数料 上下水道 印鑑証明 接道 換地 浴室乾燥暖房 メタル調水栓 お風呂 握りバー ケイヨーD2 ゴミ箱 シーリングファンライト 空調 フィルター 第三種換気システム ペール 第一種換気システム 間取り 屋根裏 必要書類 正式契約 固定金利 最大優遇金利 グレードアップ 風通し 市役所 区役所 源泉徴収票 砂利 実印 健康保険証 法務局 運転免許証 図面 労金 配置 開き戸 引き戸 LED コーナー家具 腰窓 掃き出し窓 家電 売電 LAN CD管 クロゼット 土間収納 キッチンボード ゴミ置き場 テレビ台 10帖 床材 建材 シーリングファン 失敗 PCデスク PCコーナー ダイニング シーリングライト 壁紙 6帖 8帖 外観 有効面積  テレビ 配線図 1/100図面 ダクト 新生銀行 仮換地証明書 ベランダ 2階 住宅ローン 相談会 担保物件 つなぎ融資 JA ろうきん 桧家住宅 事前審査 利息 保証料ゼロ 活用 収納台車 断熱 FIX 縦滑り スレート Low-e 打ち合わせ 地震 明るい タンスクロゼット ホール 有効利用 LOW-E デザインサッシ タンス 婚礼ダンス 10年固定金利 エクステリア 定点撮影 パラパラ 写真 アクエアシルバー 通気工法 ノダ セコム保険 アクアフォーム 記念 ステンカラー 提案 見積もり ニトリ Low-e ペアガラス 業者 樹脂 朝日火災 富士火災 インターホン 上棟 資材 島忠ホームズ シマホ 大引き 土台 間柱 通し柱 アスファルトルーフィング AIU 日本興亜 日新火災 住自在 剛床工法 手土産 コーナン ケーヨーD2 防草シート AEG 大雪 砂利敷き ポーチ ピクチャーレール 引き渡し 人工芝 電気料金 780  割れ ルンバ 家づくり 採光 通風 下地 足場 泡断熱 立水栓 外水栓 構造見学会 AT-WALL  メイプル スイッチプラン センサースイッチ 太陽光発電パネル 内覧会 富士山 ラフィーナ 永大 勝手にスイッチ EIDAI 土台引き  ベースカラー 土間 床の間 アクセントカラー サンプル クワッド 太陽 減築 LAN 手摺 転圧 土留め バルコニー 配置図 76条申請 建築確認申請 平瓦 コーキング 洗濯機置き台 購入品 洗濯機台 収納棚 打ち合わせ記録 障子 プリーツカーテン 内外装 TOTO インテリア 発電 シーリング 未施工 コーディネート タカラ LIXIL 地鎮祭 鍬入れ 断熱材 木造軸組 2×4 メガマックス 厚木 型枠 MEGAMAX 名称 2×6 1.5倍ヒダ 上下水 排水 2倍ヒダ ロールスクリーン 隠蔽配管 シェード 補助金 太陽光発電システム 確認済証 緑化計画書 緑化基準 確認済み証 スロープ 挨拶 飾り 土地権利証 電気図面 基礎配筋 ローン実行 配筋 根切り 遣り方 従前地分筆 着工 空調効率 

良かった点、イマイチな所・・・と、光熱費など~続き

こんにちは
前回、光熱費について触れましたが、下記の一年間の光熱費は、東電に支払った額と太陽光の売電額との差額です。
分かりづらかったですね (´∀`*;)ゞ

ということで、下記は売電が上回ったことを示したかったということになります。

********** * * *

住み始めて翌月から1年間単位です。

①平成26年2月から平成27年1月  1800円

②平成27年2月から平成28年1月  1515円

③平成28年2月から平成29年1月  31309円

********** - - -

最近、太陽光発電用の蓄電池を売り込むために、詐欺まがいの電話&ハガキを送りつける業者が居ますので注意しましょう。

「太陽光発電の売電が出来なくなる恐れがあります・・・」という書き出しで送られてきたハガキを読むと

おお!これは大変だ、早くこの業者さんに連絡しなくちゃ!!!と

思ってしまう人も居るかもしれませんね。

経済産業省資源エネルギー庁のHPをよく読むと

太陽光発電の売電がH29年3月までに開始され、しかも10Kw以下については特に手続きは必要ない・・・
と読めるように書いてありました。

色々なことを考える業者さんが居るんですねぇ・・・
スポンサーサイト

良かった点、イマイチな所・・・と、光熱費など

どうも、お久しぶりです。

久々にコメントをいただいたので、ちょっと経過を書いてみようかなと・・・

まず、光熱費です。

我が家は、いわゆる「泡断熱」です。
比較的リーズナブルで高い断熱効果が得られるというのが、当時の決め手の一つでもありました。


ほんと??


間取りや構造は過去ブログを見てくださいね。
ちなみに省令準耐火構造なので、部屋毎に耐火ボードで囲われています。
和室の天井が壁紙なのは安くあげるためかと思っていましたが、耐火ボードが貼られているためですね。きっと・・・


太陽光発電は、4.4kwぐらいだったかな?を載せています。
正確なW数は忘れました(汗

さて、住み始めて早4年目になります。
これまでに、電気料金について年毎にまとめて紹介したいと思います。
住み始めて翌月から1年間単位です。

①平成26年2月から平成27年1月  1800円

②平成27年2月から平成28年1月  1515円

③平成28年2月から平成29年1月  31309円

なぜか直近の1年間は大きくプラス・・・・

パソコンを2台起動して、なおかつゲーム機も使う電気食い虫の息子が一人いますが、仕事で離れて遠くで暮らすようになった効果(?)のようです。

あ、あと当然?オール電化です。
過去ブログをご参照ください。

気が向いたら、良かった点、イマイチなところなどを紹介したいと思います。

その後

みなさん、大変ご無沙汰しています。
ブログ村から削除し、更新ももう良いかなぁと思っていましたが、広告が出ているのも寂しいので、たまに何か・・

そうそう、光熱費の経過でも紹介しようかなと・・・・集計中につき、少々お待ちください。

またまた富士山登場

世界遺産になったので、軽々しく登場しちゃいけないんじゃ・・・

 

なんて、思っていませんが、そろそろ夏になろうというこの時期の富士山です。

 

撮影はNIKON1・・・正直発色悪いです(^_^;

 

5月24日

DSC_0395-2

 

6月13日

DSC_0410-2

 

雪が少なくなってきましたね。

 

子供の頃から見慣れている富士山ですが、見飽きないのは不思議です。

雪の富士、青い富士、どれを見てもなんとなく気持ちが落ち着きます。

 

 

最後に、大きなデジイチでズームアップして撮った今朝の富士山。

この時期は、すこーし霞がかかっているような感じになってしまいます。

IMG_7110-2

 

小屋裏は、施工費が約100万ぐらいかかりましたが、収納+シアター+景色の恩恵がありました。

十分に価値はあると思っています(^_^)






ご覧いただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村←楽しくて、ためになるブログが満載。クリックを!

 


トラコミュ
住まいと暮らし

トラコミュ
ステキに暮らす♪

5月の電気代

梅雨まっただ中ですね。

雨が多くて嫌になりますが、雨は雨で農作物には必要なので仕方無い・・・レベルじゃないほど降っているところもありますね。

お見舞い申し上げます。

 

さてさて、5月までは天候も安定して・・・

 

そんな中の電気代です。

6月分検針票(5月使用分)

201406使用分2

 

はい、7,523円でした。

エアコンもそれほど使いませんでしたが、4月使用分と比べてかなり安くなっています。

やはり、寒い方がエネルギーは使うということですね。

 

あ、でも、暑くなればエアコン全開なので、当然電気代も増えてくるんでしょうね。

 

さてさて、そんな5月の太陽光発電量ですが・・・・

 

201406売電分2

 

はい、17,594円・・・?

 

おお!

10,000円以上の差が!

 

これには驚きました。

 

恐らく、暖房も冷房も使わない時期だからこその結果だと思います。

年間通して電気代がプラスマイナス0になれば設けものと思って設置した太陽光。

目標は達成できそうな予感がしてきました。

 

 

ではまた






ご覧いただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村←楽しくて、ためになるブログが満載。クリックを!


トラコミュ
住まいと暮らし

トラコミュ
ステキに暮らす♪